top of page
  • Y.OKA

師走の米子城

12月3日、ついに師走に突入。雲帽子を被った大山の頂にはうっすらと冠雪が残る冬っぽさ漂う風景。タイヤ交換も済ませたし、あとは下界にもほどよく雪が降ってくれるのを待つだけだなとちょっぴしわくわくする一方で、ゆく年くる年のカウントダウンに入ったのかと思うといろいろ焦ることも。まあまあ、そんなこんなの諸々をしばし忘れさせてくれるのが、米子城の広い空なんだよな。はは、忘れすぎだってか…。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一期一会

bottom of page