top of page
  • Y.OKA

初冠雪の大山を眺める

11月14日、先週半ばはまだ暖か気分で登城できていたのに、このところの荒れ模様ときたら尋常ではない。まさに夏から秋を飛び越して一気に冬である。昨日は大山で初冠雪が見られたが、降雪量がすごかったらしい。「夏日一転 大山初冠雪いきなり40cm」という新聞の見出しがすべてを物語っている。


今朝、一日置いての冠雪大山だが、それでも見事である。雲と朝焼けと雪が織りなす眺望がダイナミックなり。振り返ると意外にも隠岐の島ルック(見え)だ!


天守で出会った東京からのお客さんが、城山大師ルートから登城したものの通行止めなどに出くわして、ぐるぐる迷いながら天守にたどり着いたらしい。それは大変でしたねということで、米子城VRを紹介しつつ下りながらガイドして差し上げる。米子城流のおわびとおもてなしである。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page